HOME > ニュース・情報コーナー > 重井小学校 入学式

ニュース・情報コーナー

重井小学校 入学式

重井小学校 入学式 2018年4月9日放送

 

尾道市内24の小学校で4月9日、2018年度の入学式がありました。

 

因島重井町の重井小学校には、13人の新1年生が入学し、保護者や在校生らおよそ150人が見守る中、式に臨みました。

 

担任教諭の紹介の後、新1年生の点呼が行われ、名前が呼ばれると、児童たちは元気よく返事をしていました。

 

深見 直彦校長は式辞で「時間を守り、身の回りを綺麗にし、いつも礼儀正しくすることを心がけていきましょう」と述べました。

 

その後、入学を歓迎して、児童会長の岡野 錠司君が挨拶し、重井小学校伝統の5・6年生によるトランペット鼓隊が演奏を披露しました。

 

今年度、市内の公立小学校では1,016人の新1年生が入学式を迎え、新たな学校生活のスタートを切りました。