HOME > ニュース・情報コーナー > 消防向島分署 見学会

ニュース・情報コーナー

消防向島分署 見学会

消防向島分署 新庁舎 見学会

 

 

尾道市向島町に尾道消防署向島分署の新しい庁舎が完成し、見学会が開かれました。

 

一般見学会の開かれた4月7日、開会式で平谷祐宏尾道市長が「向島の防災の中心拠点として活用してほしい」と述べ、訪れた住民らが、庁舎内を見学しました。

 

新庁舎は、鉄骨2階建てで、延べ面積およそ950㎡,旧庁舎から南西に500mの場所に建てられました。

 

3月19日から業務を開始していて、消防車と救急車4台、隊員20人が配置され、会議室は、防災関連の用途であれば、住民も利用できるようになっています。