HOME > ニュース・情報コーナー > 消防感謝状

ニュース・情報コーナー

消防感謝状

消防感謝状 2018年6月1日放送

 

5月11日に土堂一丁目で発生した火災で、被害を最小限に食い止めたとして31日、尾道西消防署で市民4人に感謝状が送られました。

 

感謝状を受けたのは、東土堂町の実森良江さん、火元の付近に店舗を構えている土堂一丁目の加藤滋さんと、宮地信喜さん・準さん親子の4人で、島田重男尾道西消防署長から、感謝状が手渡されました。

 

5月11日(金)午前7時37分頃に、土堂1丁目の尾道本通り商店街で、通勤途中の実森さんが火災を発見。知らせを受けた加藤さんが、消防に通報するとともに、宮地さん親子に呼びかけて、消火器などで火を消し止めました。

 

火元は、3階建ての空き店舗兼住居で、2階の台所で火災が発生しましたが、素早い初期消火で消防隊員が来るまでに火を消し止め、2人の住人も無事でした。

 

発見と消火が遅れれば、2016年に発生した尾道本通り商店街の大規模密集地火災のような状況になっていたかもしれず、このたびの表彰となりました。

 

加藤さんは「以前、商店街で実施した火災訓練が役に立ちました。消火器の設置も皆に呼びかけたい」と話していました。