HOME > ニュース・情報コーナー > 尾道市 土砂直接撤去

ニュース・情報コーナー

尾道市 土砂直接撤去

尾道市 土砂直接撤去 2018年8月8日放送

 

尾道市は、今回の平成30年7月豪雨災害において宅地内に流入した土砂などについて、市が直接撤去を行なうと発表しました。

 


報道資料によりますと、「市民の早期の生活再建につなげるため、現在 宅地内の土砂等の撤去ができていない人について、家屋の損傷の程度にかかわらず、尾道市において直接撤去する」としています。

 

撤去に必要な要件としては、「平成30年7月豪雨による被害であること」、「宅地であること」、「家屋損傷が拡大する恐れがあること、又は土砂などが宅地外へ流出する恐れがあること」の3つを上げています。

 

また尾道市は、既に業者などに依頼して土砂などを撤去した人についても、費用の事後清算が出来る場合があるとして、窓口への相談を呼びかけています。

 

全てのお問い合わせは、0848-37-3111 宅地内土砂等撤去相談窓口までです。(平日9:00~17:00まで対応)