HOME > ニュース・情報コーナー > 因島 造船 鉄工祭

ニュース・情報コーナー

因島 造船 鉄工祭

造船 鉄工祭 2018年10月26日放送

 

 

造船と鉄工業の魅力を紹介する「第3回造船・鉄工祭」が10月21日・22日の両日、因島でありました。

 

重井中学校と因島鉄工団地内でイベントがあり、溶接の体験会や工場見学会、屋台コーナーなどがあり、賑わいました。

 

工場見学は、10人ほどのグループで、A・B・Cコースに分かれて、鉄工団地内の8社を見学。因島鉄工団地は、船の骨格となる「船体ブロック」の製造量が日本一といわれていて、工場を訪れた人は、船を形作る大きな構造物を見上げ、その大きさに驚いていました。

 

溶接や簡単なラジオを作るコーナーなど11種類の体験が出来るワークショップもあり、子ども達が一生懸命に取り組んでいました。

 

電源の要らない、ゲルマニウムラジオの製作では、コイルを巻くなどして、ラジオの仕組みを学んでいました。

 

造船所などで働いているインドネシアの研修生たちが屋台で母国の料理を提供して賑わっていました。

 

主催者は「造船や鉄工に少しでも関心を持ってもらえれば嬉しい」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿