HOME > ニュース・情報コーナー > 舟券売り場 市が同意

ニュース・情報コーナー

舟券売り場 市が同意

舟券売り場 市が同意    2018年11月8日放送

 

新高山へ設置が計画されている場外舟券売り場について、尾道市は11月8日付けで設置を計画している業者に同意書を交付しました。

 

場外舟券売り場の設置は、業者からの提案を受け、昨年11月に新高山町内会で計画に同意する決議がなされましたが、町内会で意見が対立。現在も決議をめぐる訴訟が続いています。尾道市議会でも審議が続けられた結果、今年10月2日に開かれた臨時会で、設置に反対していないとする決議案が賛成多数で可決されました。

 

市の同意書の交付は、市議会の決議の他、町内会の決議から1年以上が経過していることを踏まえて行われたもので、平谷祐宏尾道市長は8日、同意書交付の理由などについて説明しました。