HOME > ニュース・情報コーナー > 因島ロータリー 50周年 祝典

ニュース・情報コーナー

因島ロータリー 50周年 祝典

因島ロータリークラブ50周年祝典 2018年11月13日放送

 

 

因島ロータリークラブが創立50周年を迎え11月11日、因島土生町の「ホテルいんのしま」で記念祝典を開きました。

 

祝典には、およそ50人が出席。平谷祐宏尾道市長や村上祐司因島商工会議所会頭達、多くの来賓が臨席する中、因島ロータリークラブの金山幸平会長が挨拶に立ち「節目に立ち、さらに地域から期待されるクラブを目指して、歩んでゆきたい」と述べました。

 

50周年記念事業として、島内の市立保育所などへ幼児用の救命胴衣を332着贈呈し、金山会長から平谷市長へ目録が手渡されました。

 

村上会頭の乾杯で懇親会に移り、地元のフォークソンググループ「UFO」が演奏する中、和やかに祝宴が開かれました。

 

因島ロータリークラブは1969年2月1日、23人のメンバーで設立。現在は20人で活動しています。

 

奉仕団体として、介護施設への車椅子の寄付、学校への本の寄贈、防災教育の支援など様々な活動を行なっています。