HOME > ニュース・情報コーナー > 土堂小 教育研究発表

ニュース・情報コーナー

土堂小 教育研究発表

土堂小 教育研究発表   2018年11月14日放送

 

土堂小学校で11月12日、日頃の教育成果を公開する研究発表会が行われました。

 

当日は、公開授業や教諭による実践発表・講演会などがあり、県内外から参加した教職員や関係者およそ260人が土堂小学校で行われている教育内容を見学しました。

 

公開授業では、各学年でクラスごとに設定された科目が行われ、4年1組のクラスでは総合的な学習の時間で取り組んでいる尾道にある小路の魅力の伝え方について授業が行われました。

 

クラスでは、これまでグループごとに小路を紹介するリーフレットを作り、お店などに置かせてもらい利用者の感想を集めていて、授業では更にリーフレットを充実させるために必要なことなどを児童たちが話し合いました。

 

児童たちは、「方角が分かるように地図に記号を入れた方が良い」「色を工夫してもっと見やすくしたい」など利用者の意見をもとに考えた改善点を発表していました。

 

土堂小学校では今年度、「未来を拓く子供の資質・能力を育成する教育の創造」をテーマに取り組んでいて、4年1組の授業を見学した参加者は「細かな内容なども意見を出し合っていて、子ども達の工夫や紹介したいという思いを感じることができた」と話していました。