HOME > ニュース・情報コーナー > 栗原・久山田町民大会

ニュース・情報コーナー

栗原・久山田町民大会

栗原・久山田町民大会    2018年12月10日放送

 

栗原町内会連合会が主催する「第3回栗原・久山田町民大会」が12月9日、栗原小学校の体育館で開かれました。

 

大会では、栗原地区と久山田町の子ども達や、市民などによる歌や演奏のほか、地域の活動発表、講演会などがあり多くの人が訪れました。

 

オープニングでは、西則末町の烏須井八幡神社 青年会のメンバーが揃いの法被姿で太鼓と歌を披露し、開会に花を添えました。

 

続いて行われた講演会では、第1回から出演している「おおいた観光特使」の矢野大和さんが、笑いを交えながら話を進めました。

矢野さんは、「笑って、頷き、おしゃべりして人前に出る事で健康寿命は延びていく」「何でも自分の得意なことを続ける事が大切で、学習意欲を持った元気な人が大勢いれば、街は良くなる」と来場者らに呼びかけていました。

 

会場では、栗原幼稚園園児による歌の披露や、栗原中学校と小学校コーラス部の合唱、ブラスバンド部の演奏のほか、則末自主防災会など地域の団体やグループの活動報告なども行われました。

 

町民大会は、地域で子ども達を育て、絆やコミュニケーションを深めようと、地区の公衆衛生推進協議会や体育協会、小中学校などの協力を受けて行われています。

月間アーカイブ

最近の投稿