HOME > ニュース・情報コーナー > クリスマスアート展

ニュース・情報コーナー

クリスマスアート展

クリスマスアート展 2018年12月12日放送

 

クリスマスなどをテーマにしたフラワーアレンジメントやペイントアートの作品展が1月11日まで、東御所町の「おのみちecoライフ館」で開かれています。

 

この展示会は、尾道市出身でフラワーアレンジメント講師の砂田 紗希さんと、広島市を中心に尾道市でもペイントアートの教室を開いている古谷 桂子さんたちの作品展で、会場には古谷さんの教室に通う生徒の作品も含めおよそ20点が並んでいます。

 

砂田さんの作品は、生花を加工したプリザーブドフラワーのリースや、フラワーアレンジメントを飾ったツリーなどで、様々な装飾を使って館内をクリスマスらしい雰囲気に仕上げています。

 

古谷さんと教室の生徒たちは、オイルと絵の具を混ぜた画材で、木材や陶器の下地に絵付けした作品を出展し、独特の光沢や美しい色合いが訪れる人の目を楽しませています。

 

今回の作品展は、砂田さんが、古谷さんの教室の生徒だったことから開かれたもので、砂田さんは「幅広い年代の出展者による個性豊かな作品を楽しんでほしい」と話していました。

 

作品展の会期は1月11日(金)までで、場所は「おのみちecoライフ館」です。

 

観覧は無料で、クリスマスシーズンの後は正月用の作品に入れ替えが行われます。

月間アーカイブ

最近の投稿