HOME > ニュース・情報コーナー > 三成小マラソン大会

ニュース・情報コーナー

三成小マラソン大会

三成小マラソン大会 2018年12月18日放送

 

尾道市美ノ郷町の三成小学校で12月7日、地域住民たちを招いた毎年恒例のマラソン大会が開かれました。

 

三成小学校のマラソン大会は、毎年、開催日を地域内に告知していて、多くの保護者や地元の人たちが応援に駆け付けます。

 

大会には全校児童262人が参加し、開会式では各学年の代表が選手宣誓を行いました。

 

コースは、運動場を周回した後、校舎の外の道を走り、再びグラウンドに戻ってくるルートで、低学年は1km、中学年は1.5km、高学年は2kmの距離に挑戦しました。

 

スタートの合図と共に駆け出した児童たちは、肌寒い気温の中、汗を流しながら元気いっぱいに走っていました。

 

出番を待つ学年や走り終えた児童たちは、一生懸命に走る先輩や後輩、友達を大きな声で応援し、集まった保護者や地域住民からも声援や拍手が贈られていました。

 

大会には、小学校の隣にある三成幼稚園の園児たちも応援に訪れ、地域が一体となって大会を盛り上げていました。

月間アーカイブ

最近の投稿