HOME > ニュース・情報コーナー > 番組審議委員会

ニュース・情報コーナー

番組審議委員会

ちゅピCOMおのみち番組審議委員会 2018年12月19日放送

 

 

「ちゅピCOMおのみち」のコミュニティチャンネルの番組について審議する「番組審議委員会」が11月、新浜1丁目の尾道国際ホテルで開かれました。

 

今回の委員会では、4月から放送を開始した新番組「がやがや行こう!」と、7月の豪雨災害の時の放送が議題となりました。

 

リポーターが、町歩きする番組「がやがや行こう!」について、委員からは「地域の色々な場所が紹介されていて良い」「地域住民が多く出演していて、喜ばれるのではないか」との評価がある一方、「スタートとゴールの場所を決めて、紹介するものが際立つようなルートを選択したほうがよい」とか、「出演者の名前の紹介があれば親近感が沸く」、「出会った人といっしょに、がやがや歩くのも良いのではないか」などの意見が出ました。

 

災害報道については、「情報は早く、正確に、わかり易くなくてはならないが、文字情報の字が小さかったり、音声案内がなかったりしたのは課題」、「映像はタイムリーでなければならない、撮影から1時間後の放送では遅すぎる」などの意見があり、「災害時の地域住民の動きや、ボランティア活動の様子を撮影して、今後の参考にする番組も必要」など、要望もありました。

 

「ちゅピCOMおのみち」では、これらの意見を今後の番組作りに役立てていきます。今回審議された番組「かやがや行こう!」は、毎月第4月曜日から1週間放送しています。

月間アーカイブ

最近の投稿