HOME > ニュース・情報コーナー > JR尾道駅 開業日発表

ニュース・情報コーナー

JR尾道駅 開業日発表

JR尾道駅新駅舎 開業日発表 2018年12月19日放送

 

JR西日本は12月19日、現在建設中の尾道駅 新駅舎の開業日を3月10日と発表しました。

 

尾道市役所の記者クラブで開かれた会見では、JR尾道駅の片岡 茂樹駅長が開業日と新しい駅の概要についてコメントしました。

 

新駅舎は、鉄骨2階建て、延べ床面積はおよそ2,150平方メートルで、総事業費はおよそ17億円です。

 

外観は、明治時代の開業当時の雰囲気に近づける為、瓦風の屋根を使い、奥行きのある軒を設けるなど、尾道の街並みとの調和を目指しています。

 

駅舎内には、レンタサイクルが利用できるカフェや尾道の土産品が購入できるコンビニエンスストア、レストランやバーなどが入り、2階には尾道水道を眺望できるデッキや宿泊施設が設けられます。

 

また、改札口の隣には、寝台列車トワイライトエクスプレス瑞風の乗客専用ゲートが設置されます。

 

開業日の3月10日にはセレモニーが開かれる予定で、今後、新駅舎の情報は専用のウェブサイトで随時公開されます。

月間アーカイブ

最近の投稿