HOME > ニュース・情報コーナー > 神田神社 秋祭り

ニュース・情報コーナー

神田神社 秋祭り

神田神社 秋祭り 2018年10月30日放送

 

 

御調町の神田神社で10月21日 恒例の秋祭りがあり、神楽の奉納などで賑わいました。


境内には、地元の有志が焼き鳥や、おでん、かき氷などの屋台を設け、お餅を配るなどして祭を盛り上げていました。

 

安芸高田市の神楽団が神楽を奉納し、訪れた人は、演目が終わる度に大きな拍手を送っていました。又七五三のお祓いもあり、沢山の親子が、記念写真を撮っていました。

 

貝ヶ原の振興区長で、神社の総代を務めていた宮前猛さんは、「今年は、大きな災害に見舞われましたが、秋祭りは例年通り行う事ができました。皆さんが楽しんでくれて嬉しい」と話していました。

 

神田神社は、須佐之男の命を祭神として、860年に建立され、今までに三回場所と名称をかえて、現在の場所にあります。

 

本殿前にある木造狛犬は、尾道市重要文化財に指定されています。