HOME > ニュース・情報コーナー > ソロプチ40周年茶会 

ニュース・情報コーナー

ソロプチ40周年茶会 

soソロプチ40周年茶会     2019年3月14日放送

 

国際ソロプチミスト尾道の認証40周年を記念した茶会が3月10日、山波町の西山別館で開かれました。

 

会場には、表千家流と裏千家流、速水流の茶席がそれぞれ設けられ、ソロプチミスト尾道の会員およそ40人と、ボランティア活動などを行う尾道市立大学の学生たちが来場者をもてなしました。

 

当日は生憎の雨模様でしたが、茶会にはおよそ450人が訪れ、落ち着いた雰囲気の中で静かにお茶を味わっていました。

 

国際ソロプチミストは、専門的な職業を持つ女性や、実業家として活躍する女性などで組織する世界的な奉仕団体で、国際ソロプチミスト尾道は1978年に設立され、チャリティーバザーや尾道市への図書の寄贈など様々な活動を行っています。

 

40周年の関連事業としては、茶会の他に2018年に記念式典や講演会、NHK交響楽団のコンサートなどが行われていて、40周年記念事業実行委員長の宮地伊奈さんは「茶会では、忙しい毎日を忘れ、ゆったりとした時間を過ごして頂ければうれしい」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿