HOME > ニュース・情報コーナー > 瀬戸田小学校 卒業式

ニュース・情報コーナー

瀬戸田小学校 卒業式

瀬戸田小学校 卒業式 2019年3月22日放送

 

百島小を除く尾道市内の小学校23校で3月22日、2018年度卒業証書授与式が行われました。

 

瀬戸田小学校では、42人の児童が卒業を迎え、保護者や在校生、教職員たちが参加する中、式が行われました。

 

国歌と校歌の斉唱に続いて、土居 誠子校長から、一人一人に卒業証書が手渡されました。

 

土居校長は式辞で「今後も在校生の目標となる良き先輩として活躍してください」と卒業生たちにはなむけの言葉を贈りました。

 

在校生の送辞では、5年生の山本 莉子さんが卒業生にエールを送り、卒業生代表の石原 菜子さんが、小学校での6年間を振り返りながら答辞を述べました。

 

最後に「仰げば尊し」の斉唱が行われ、卒業生の中には、在校生や先生との別れを惜しむように、涙を流す児童の姿もありました。

 

尾道市内の小学校では、2018年度におよそ1,100人の児童が卒業を迎え、春からは新中学生として新しいスタートを切ります。

月間アーカイブ

最近の投稿