HOME > ニュース・情報コーナー > 上石田勲さん作品展

ニュース・情報コーナー

上石田勲さん作品展

上石田勲さん作品展 2019年4月3日放送

 

久山田町在住で日洋会 会員の画家 上石田勲さんの作品展が4月15日まで、久保1丁目の画廊喫茶かのこで開かれています。

 

上石田さんは、現在86歳で、これまでに日展での入選や、日洋会の展覧会で優秀賞を受賞するなど活躍。1993年からは尾道市立美術館の館長を務めるなど、尾道の美術振興に貢献してきました。

 

今回の作品展は、「美しい色と構図を求めて」というテーマで、上石田さんが過去4年間で制作した作品17点を展示していて、油彩と水彩の静物画や風景画が並んでいます。

 

静物画は、上石田さんが自ら選んだ花を描いていて、色合いや花の配置、花瓶などにこだわって仕上げられています。

 

瀬戸田町や御調町の風景を切り取った水彩画は、奥行きのある色合いを表現するため、何度も絵の具を塗り重ねて描かれています。

 

上石田さんの作品は、世界基準国際芸術文化協会などの賞も受賞していて、国内外の優れた美術作品を紹介する作品集に掲載されるなど、国際的にも評価されています。

 

上石田さんの作品展は4月15日まで、久保1丁目の画廊喫茶かのこで開かれています。

月間アーカイブ

最近の投稿