HOME > ニュース・情報コーナー > 公衛協大臣表彰伝達式

ニュース・情報コーナー

公衛協大臣表彰伝達式

公衆衛生事業 厚生労働大臣表彰伝達式 2019年4月4日放送

 

 

2018年度公衆衛生事業功労者厚生労働大臣表彰の伝達式が3月25日、尾道市役所で行われました。

 

この表彰は、健康増進や生活衛生、教育衛生などに顕著な功績を上げた個人、または団体に贈られるもので、尾道市からは、日比崎町の坂根二郎さんと、久保地区公衆衛生推進協議会が表彰されました。

 

伝達式では、平谷祐宏尾道市長から坂根さんと久保地区公衛協の藤本正勝会長に、表彰状と記念品が贈られました。

 

坂根さんは、ハエや蚊といった害虫の発生を防ぐための溝の清掃作業や花壇の設置など、およそ40年にわたり地域の衛生・美化活動に尽力してきました。

 

久保地区公衛協の表彰は、高齢者の健康促進として、健康講演会を定期的に開催するなど、長年の取り組みが評価されたもので、藤本会長は「長く続けることが大事」と話していました。

 

伝達式の後、2人は平谷市長と住みやすい町づくりについてなど意見を交わしていました。

月間アーカイブ

最近の投稿