HOME > ニュース・情報コーナー > 尾道中学校・高校 体育祭

ニュース・情報コーナー

尾道中学校・高校 体育祭

尾道中学校・高校 体育祭 2019年5月17日放送

 

向島町の尾道中学校・高等学校で5月9日、第62回体育祭が開かれました。

 

今年は、中学校と高校合わせておよそ800人の生徒が参加し、赤組・青組・緑組に分かれて、19のプログラムに取り組みました。

 

晴天の下、生徒たちは、綱引きやリレーなどの競技で一生懸命競い合い、応援席からは大きな声援が送られていました。

 

尾道学園 体育祭名物の集団行動では、号令役の掛け声に合わせて、ユニークな動作も取り入れながら一糸乱れぬ動きを見せていました。

 

また、地面に敷かれた網の中をくぐったり、小麦粉の入った箱の中から口を使って飴を探したりする障害物競走などもあり、会場は一日中歓声に包まれていました。

 

訪れた保護者たちは、「中高合同の体育祭なのでとても盛り上がる。生徒たちの頑張る姿を見て元気を貰っています」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿