HOME > ニュース・情報コーナー > 尾道観光協会 総会

ニュース・情報コーナー

尾道観光協会 総会

尾道観光協会 総会    2019年5月30日放送

 

尾道観光協会の2019年度通常総会が5月29日、久保1丁目の尾道市市民会館で行われました。

 

総会には、委任状を含む449人の会員が出席し、2018年度の事業報告と収支決算、今年度の事業計画と予算案などが審議され、全ての議案が承認されました。

 

観光協会の川﨑 育造会長は挨拶で、「今年のゴールデンウィークは、今まで以上に多くの観光客が来られ、ありがたいと同時に駐車場の少なさや、接客・サービスに関する不満などもあり、見直す機会も頂いた。いい噂も悪いうわさもすぐに広まる情報化時代。尾道の観光の為にも今一度おもてなしについて考えないといけない」と呼びかけていました。

 

観光協会によると、今年度は旅行業事業の更なる収益アップを目指し、人員を増加させるほか、観光客のおもてなしに関する研修会も開催する予定です。

 

また役員の補充として、道の駅クロスロードみつぎの石原和典さん、ディスカバーリンクせとうちの後藤峻さんが新たに理事に加わりました。

月間アーカイブ

最近の投稿