HOME > ニュース・情報コーナー > 因北中で関西フィル観賞

ニュース・情報コーナー

因北中で関西フィル観賞

因北中学校で関西フィル鑑賞 2019年7月2日放送

 

 

大阪市を拠点に活動する関西フィルハーモニー管弦楽団を招いたコンサートが6月26日、因島中庄町の因北中学校で開かれました。

 

子ども達の豊かな感性を育てることを目的に文化庁が企画する、小中学校向けの育成事業の一環として開かれたコンサートで、全校生徒と西浦保育所、因島北認定こども園の園児、地域住民たち、およそ500人が演奏を楽しみました。

 

コンサートでは、松村秀明さんの指揮に合わせ、団員62人がチャイコフスキーの「花のワルツ」などを披露。曲の合間にはバイオリンやチューバなど楽器ごとに音を響かせ、特徴を分かりやすく紹介しました。

 

後半は、因北中学校吹奏楽部の17人が加わり、映画「となりのトトロ」の曲「さんぽ」を共演したり、因北中学校の校歌を全員で歌ったりして盛り上がりました。

 

ステージで団員と一緒にトランペットを吹いた、吹奏楽部副部長の酒井楓佳(ふうか)さんは「こんなに近くで聴くオーケストラの演奏は初めてで感動しました」と話し、生徒代表で指揮者の松村さんに花束を送りました。

月間アーカイブ

最近の投稿