HOME > ニュース・情報コーナー > 戦没者追悼・平和祈念式典

ニュース・情報コーナー

戦没者追悼・平和祈念式典

戦没者追悼式・平和祈念式典    2019年8月20日

 

戦争で亡くなった人たちへの追悼と平和を祈る、「尾道市戦没者追悼式と平和祈念式典」が8月20日、向島町の尾道市民センターむかいしまで行われました。

 

式典には、市内の遺族会会員のほか、地元の県議会議員・市議会議員など合わせておよそ350人が出席し、はじめに1分間の黙とうが行われ、戦争で犠牲になった人たちを追悼しました。

 

会場では、平谷祐宏尾道市長の式辞に続いて、来賓から追悼の言葉があり、代表者たちが檀上の献花台へ花を手向けました。

 

今回の追悼式と平和祈念式典は、市内の遺族会からの要望を受け、尾道市の主催で初めて開かれたもので、会場ではこの他に市内の小中学生が平和をテーマにした作文を朗読しました。

 

尾道市内の遺族会は尾道や向島・因島など5つの地区にあり、広島県遺族会の資料によると、市内の会員数は2018年12月時点で1113人です。尾道市は来年以降も式典を続けていく予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿