HOME > ニュース・情報コーナー > 上本訓久さんリサイタル

ニュース・情報コーナー

上本訓久さんリサイタル

上本訓久さんテノールリサイタル 2019年8月26日放送

 

 

向東町出身のテノール歌手、上本訓久さんのリサイタルが6月16日(日)、しまなみ交流館で行われました。

 

 

上本さんは、2年に一度、尾道で凱旋コンサートを開催していますが、今回は、西日本豪雨災害のチャリティリサイタルとして実施しました。

 

3部構成のステージでは、「バラと柳」、「カタリカタリ」、オペラ"トスカ"などを歌い上げました。

 

現在41歳の上本さんは、洗足(せんぞく)学園音楽大学を首席で卒業後、イタリア・ナポリに留学。イタリアのカンピ・フレグレイ国際声楽コンクールで1位になるなど、期待の若手テノールとして着実に実力を積み上げています。

 

ゲストには、ソプラノ歌手の神田さやかさん。ピアノ伴奏は向東町の田中直美さんが参加しました。

 

又、「尾道女声合唱団まどか」のメンバーも友情出演して、リサイタルを盛り上げました。

 

このリサイタルの模様は、ご覧の日時で放送予定です。お楽しみに。

 

放送予定:9月 3日 21:00~  9月7日・8日 19:00~

       9月30日~10月6日 13:00~ 21:00~ほか

月間アーカイブ

最近の投稿