HOME > ニュース・情報コーナー > ケーブル女子団 尾道番組

ニュース・情報コーナー

ケーブル女子団 尾道番組

ケーブル女子団 尾道の番組制作開始 2019年8月28日放送

 

中四国・関西地方のケーブルテレビ局の女性スタッフたちで作る「ケーブル女子団」が、現在、尾道を舞台にした番組制作に取り組んでいます。

 

ケーブル女子団は、女性ならではの視点で魅力的な番組作りを行おうと、2017年に発足した団体で、現在、ケーブルテレビ局39局の女性スタッフが所属していています。

 

ディレクションや撮影、編集など全ての業務を女性スタッフたちが手掛け、中四国・関西地方の観光情報番組などを制作しています。

 

今回の番組は、ケーブル女子団の第6弾の企画として制作されるもので、尾道の神社仏閣などのパワースポットを紹介する予定です。

 

8月27日には、土堂2丁目の多目的施設「スペース帆」で企画会議が開かれ、出席した22人が、番組内容に関する意見交換を行いました。

 

ケーブル女子団の団長を務める島根県のケーブルテレビ局、石見ケーブルビジョンの魚田典子さんは、「一人一人の意見をしっかり取り入れながら、より良い番組制作に取り組んでいきたい」と話していました。

 

今回制作される番組は、12月中にコミュニティチャンネルで放送予定です。ぜひご覧ください。

月間アーカイブ

最近の投稿