HOME > ニュース・情報コーナー > 市長 長寿者お祝い

ニュース・情報コーナー

市長 長寿者お祝い

市長 長寿者お祝い    2019年9月17日放送

 

敬老の日に合わせた長寿のお祝いとして9月13日、平谷祐宏尾道市長が、瀬戸田町在住で99歳の横山信子さん宅を訪れ、記念品などを手渡しました。

 

これは、今年度尾道市内で100歳を迎える高齢者を対象にした敬老事業の一環で、横山さん宅を訪れた平谷市長は、お祝い状のほか、記念の銀杯や花束を手渡し、長寿を祝いました。

 

横山さんは、大正9年1920年生まれの99歳で、地元の造船会社に勤めながら農業を行い、3人の子どもを育ててきました。現在は瀬戸田町の自宅で長女たちと同居し、週3回デイサービスに通っています。

 

デイサービスで歌うカラオケが楽しみと語る横山さんに平谷市長は、「皆さんに囲まれて笑顔で暮らされている。まだまだお元気でいてください」と話していまた。

 

尾道市によると、9月1日現在尾道市内の100歳以上の人は男性26人、女性151人の合わせて177人です。

月間アーカイブ

最近の投稿