HOME > ニュース・情報コーナー > 人命救助 感謝状

ニュース・情報コーナー

人命救助 感謝状

人命救助 感謝状 2019年9月26日放送

 

 

8月に発生した水難事故の際、人命救助に貢献した尾道市内の男性2人に9月21日、尾道西消防署で、感謝状が贈呈されました。

 

表彰を受けたのは、新高山二丁目の細谷康博さんと神田町の島谷安紀義さんの2人で、杉原博文署長から感謝状が贈られました。

 

細谷さんと島谷さんは、8月31日13:30頃、吉和漁港付近の尾道水道で溺れていた尾道市在住の76歳男性を協力して救助しました。

 

男性は頭部のみが海面に浮いて、発見しにくい状態でしたが、海事関係の仕事をしていた2人は、すぐさま人が溺れていると判断して、近くの船舶にあった浮き輪を投げて救助しました。

 

2019年、尾道市では9月20日までに、11件の水難事故が発生しています。尾道市消防局では、「溺れている人を発見したらペットボトルなど浮くものを近くに投げるなどして、すぐに通報して欲しい」と話しています。

月間アーカイブ

最近の投稿