HOME > ニュース・情報コーナー > 投影マッピング試写

ニュース・情報コーナー

投影マッピング試写

投影マッピング 試写 2019年10月11日放送

 

 

10月12日に開かれる予定の「尾道灯りまつり」で、今年は尾道港開港850年を記念した特別企画として「住吉神社」の社殿などに画像や、映像が投影されます。

 

灯りまつりは、JR尾道駅前緑地帯など13箇所と、市内中心部の16の寺に、合計3万個の「ぼんぼり」が様々なデザインで配置され、その灯りを楽しむイベントです。

 

今年は、尾道港開港850年を記念して、港の整備に尽力した江戸時代の奉行「平山角左衛門」を祀る土堂2丁目の住吉神社」と、尾道商工会議所ビルの東側壁面に関連の映像などを投影して850年を祝います。

 

住吉神社には、神社の紋「社紋」や、神社へ寄進した商家などの屋号・家紋を投影します。又、商工会議所ビルの壁面には、今年の「住吉花火まつり」の映像などが投影されます。時間は何れも18:00~21:00です。

 

尚、台風の影響で中止になる可能性もありますので、最新の情報を入手してお出かけください。

月間アーカイブ

最近の投稿