HOME > ニュース・情報コーナー > 美木中 自衛隊防災講座

ニュース・情報コーナー

美木中 自衛隊防災講座

美木中 自衛隊防災講座 2019年10月29日放送

 

美ノ郷町本郷の美木中学校で10月25日、自衛隊員たちによる防災の出前講座が行われました。

 

これは、広島県内の中学校と高校の防災教育を支援しようと、自衛隊広島地方協力本部が主催しているもので、尾道市内での開催は初めてです。

 

講座には、全校生徒およそ150人が参加し、はじめに、自衛隊広島地方協力本部の兼利純作募集課長と、陸上自衛隊第47普通科連隊の長川眞司副連隊長が、防災の心得などについて話しました。

 

続いて、心臓マッサージの体験学習や、自衛隊の特殊車両の見学会などが行われ、生徒たちは、隊員たちの説明を熱心に聞きながら、救助の方法や自衛隊の活動について学んでいました。

 

出前講座は、西日本豪雨災害からの教訓を生かそうと昨年から行われているもので、自衛隊広島地方協力本部 尾道出張所の若槻清敏所長は、「身近な危険箇所を知り、災害時に危険を感じたら避難することを心がけてほしい」と話していました。

 

美木中学校3年の田中梨愛さんは「防災の心得や、体験学習で学んだことを大切にし、自分たちにもできることを考えていきたい」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿