HOME > ニュース・情報コーナー > 福猫香 発売発表

ニュース・情報コーナー

福猫香 発売発表

福猫香 発売発表   2019年11月22日放送

 

東土堂町の散策道 猫の細道などにある石でできた猫の「福石猫」をモデルにしたフレグランス商品の発表会が11月22日、東御所町の尾道観光協会で開かれました。

 

今回発表されたのは、「福猫香(ふくねここう)」という室内で使うフレグランス商品で、「猫の街」としても注目を集める尾道の魅力を広く発信しようと企画されました。

 

人にも猫にも心地良い香りをコンセプトに、東京都に本社を置く株式会社イマジネラボが制作し、福石猫を象った伊万里焼の器にフレグランスオイルを注いで香りを楽しみます。

 

オイルにはネコ科の動物が好む「イヌハッカ」という植物が使われていて、フランスの著名な調香師がさわやかなグリーンフローラルの香りに仕上げています。

 

商品に描かれている猫の絵は、福石猫を作っている尾道在住の作家 園山春二さんによるもので、本体の容器とアロマ液、受け皿などのセットが桐箱入りで販売されます。

 

容器は、転写で絵付けされたものから、職人が手作業で着色したもの、一つ一つを園山さんが絵付けしたものの3つのタイプがあり、販売価格はそれぞれ税別で、2万円、3万円、5万円です。

 

現在、イマジネラボのインターネット専用サイトで購入可能で、12月中旬からは広島県内のお土産店などでも販売が始まる予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿