HOME > ニュース・情報コーナー > 緑化フェア プレイベント

ニュース・情報コーナー

緑化フェア プレイベント

緑化フェア プレイベント 2019年11月26日放送

 

来年3月から広島県で開催される「第37回 全国都市緑化ひろしまフェア」のプレイベントとして11月25日、フリーマーケットや緑化に関するワークショップが、栗原町のびんご運動公園で開かれました。

 

「全国都市緑化フェア」は、各県の持ち回りで毎年開催されている緑化推進イベントで、来年は広島県内の23市町で開かれ、びんご運動公園も会場の一つに選ばれています。

 

プレイベントは、毎年開かれているフリーマーケットと、今回初めて企画されたワークショップを同時開催したもので、会場にはおよそ4,000人が訪れ賑わいました。

 

フリーマーケットでは、個人や市内の店舗からおよそ160のブースが出店し、衣類や食器、カレーや生野菜などが販売された他、小物作り体験などもあり、幅広い世代が楽しんでいました。

 

緑化に関するワークショップでは、花の寄せ植え体験や、卵の殻とラベンダーを使った飾り作りなどが行われ、訪れた人たちが草花に親しんでいました。

 

イベントを担当した、びんご運動公園の安達久美子さんは「プレイベントを通して、多くの人に緑化に関心を持ってもらえれば嬉しい」と話していました。

 

びんご運動公園では現在、緑化を推進する活動として、メインアリーナの入り口に、花の種を持ち寄って共有できる「たね図書館」のコーナーが設けられています。

月間アーカイブ

最近の投稿