HOME > ニュース・情報コーナー > QuizKnock 向東中で講演

ニュース・情報コーナー

QuizKnock 向東中で講演

QuizKnock 向東中で講演   2019年11月28日放送

 

クイズをテーマに、テレビ出演やインターネットでの発信など多方面で活動しているQuizKnockのメンバーが11月19日、向東中学校で生徒に向けた講演などを行いました。

 

クイズノックは、東京大学出身でテレビなどで活躍するクイズプレーヤーの伊沢拓司さんが中心になり活動している団体で、当日は伊沢さんと、同じくメンバーの須貝駿貴さんが学校を訪れ生徒と交流しました。

 

会場となった体育館にはおよそ200人の全校生徒に加え、保護者や地域住民も集まり、最初に、2人からの出題でクイズ大会が行われました。

 

虫食い部分に対応する四字熟語を考えるものなど、オリジナルのクイズが出され、正解した生徒たちには、クイズノック特製の筆記用具などがプレゼントされました。

 

その後の講演で2人は、生徒自身にクイズを考えてもらうゲームを行いながら、問題を作ることや、疑問を持つことの大切さなどについて話しました。

 

また、「自分の得意なものと不得意なものを知る為に、自分に問いを立てることが大切」と話し、「苦手なものが分かれば次に進める」と生徒たちにアドバイスしていました。

 

今回の訪問は、向東中学校の生徒が、全国の学校や自治体を巡るクイズノックの企画に応募したことがきっかけで実現したもので、講演後あいさつした3年生の生徒は「受験に向かう上で2人の話に勇気をもらうことができた。今日の話を胸にみんなで一緒になって頑張っていきたい」とお礼の言葉を述べていました。

月間アーカイブ

最近の投稿