HOME > ニュース・情報コーナー > 尾商 姉妹校と交流

ニュース・情報コーナー

尾商 姉妹校と交流

尾商 姉妹校と交流 2019年5月30日放送

 

古浜町の尾道商業高校で6月2日まで、姉妹校のフィリピン共和国サンホセ大学付属高校の生徒を招いた交流が行われています。

 

尾道商業高校は、2017年にサンホセ大学付属高校と姉妹校の提携を結んでいて、今回初めてフィリピンの生徒5人が日本を訪れ、尾道での交流が行われています。

 

5月28日には、フィリピンの生徒を交えた調理実習が行われ、尾商の生徒14人と共に、稲荷寿司や茶碗蒸しなどの日本食と、春巻きやシチューに似たフィリピンの料理を作り、それぞれの国の食文化を体験しました。

 

生徒たちは、全ての会話を英語で行いながら、互いの国の料理の作り方を教え合い、会話が通じると、楽しそうに笑顔を見せていました。

 

参加したサンホセ大学付属高校のクリステンさんは「尾商の生徒はとてもフレンドリーで、日本の食文化も楽しく体験できた」と話し、商業科3年の阿部彩乃さんは「会話に苦戦しましたが、ジェスチャーを使って説明し、通じ合ったときは嬉しかった」と話していました。

 

今回の交流では、書道や華道などの日本文化の体験に加えて、5月31日に、吉和小学校と吉和中学校で文化交流も行われる予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿