HOME > ニュース・情報コーナー > 因島公衛協 清掃活動

ニュース・情報コーナー

因島公衛協 清掃活動

因島公衛協 清掃活動 2020年1月20日放送

 

因島地域公衆衛生推進協議会は1月17日、海洋プラスチック汚染対策のクリーンキャンペーンとして、因島大浜町にある因島アメニティ公園の砂浜で清掃活動を行いました。

 

世界的な環境問題の一つとして注目されている、マイクロプラスチックによる海の汚染を防ごうと今回初めて行われたもので、協議会を構成する12地区の衛生組合から39人が参加しました。

 

組合員たちは、砕けた発泡スチロールなどのプラスチックごみを袋に拾い集めた他、流木なども回収し、およそ1時間半で軽トラック4台分のごみを集めました。

 

因島地域公衆衛生推進協議会では、およそ20年前から水質汚染の改善に取り組んでいて、海の近くの川に、生態系を豊かにするとされるEM発酵液を流す活動なども行っています。

 

協議会の下町之宥連合会長は「今後も清掃活動を続けながら、子どもたちにも環境問題について学んでもらえるよう取り組んでいきたい」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿