HOME > ニュース・情報コーナー > インターナショナルS

ニュース・情報コーナー

インターナショナルS

インターナショナルスクールin因島 2020年1月31日放送

 

 

因島地区の中学生達が参加して外国人の先生と英語で交流する「インターナショナルスクール イン 因島」が1月26日、因北中学校でありました。

因北・因島南・重井・瀬戸田・愛媛県の弓削の5つの中学校からおよそ68人の生徒が参加し、尾道市などに赴任している外国語指導助手「ALT」14名と、スポーツ・料理・音楽・語学などを通して交流しました。

 

主催の尾道因島ライオンズクラブ会長 村上明裕さんが「失敗を恐れずALTの先生とみんなできょう一日楽しんでくださいと」英語であいさつし、交流がスタート。スポーツのコーナーでは、「NETボール」と呼ばれるスポーツを楽しみました。

 

料理のコーナーでは、南アフリカのお菓子「ビスケットファッジ」を作り、参加者が美味しそうにほおばっていました。

 

語学のコーナーでは、英語だけでなく、スペイン語を学ぶ授業もあり、生徒達が多様なコミュニケーションを楽しんでいました。

 

音楽のコーナーでは、ディズニー映画アラジンの英語の歌をみんなでかえうたにして歌いました。

 

インターナショナルスクールは、奉仕団体「尾道因島ライオンズクラブ」と、因島の教育を考える「NPO法人いんのしま教育ネットワーク」が、子ども達に国際感覚を身につけ、他校の生徒と交流してほしいと、およそ12年前から行なっています。

月間アーカイブ

最近の投稿