HOME > ニュース・情報コーナー > 栗北小で体育遊び

ニュース・情報コーナー

栗北小で体育遊び

栗原北小で安田式体育遊び「鉄棒」 2020年2月20日放送

 

 

栗原北小学校で2月6日、安田式体育遊びと呼ばれる「鉄棒」を使った体育の授業があり、児童達が楽しく体を動かしました。

 

授業には、栗原北小学校の児童だけでなく、栗原北幼稚園とのぞみヶ丘保育所の園児が招かれ、合計56人が鉄棒に取り組みました。

 

安田式体育遊びは、鉄棒や平均台・マットなどの遊具を使った運動で、子どもの脳と体の成長に効果をあげているプログラムです。

 

この日は、公益財団法人「外あそび体育遊具協会」から、安田式の鉄棒4つが栗北小に寄贈され、早速その鉄棒を使った授業が行われました。

 

逆上がりや前まわりなど、お馴染みの鉄棒遊びだけでなく、障害物競走のように鉄棒を使った運動も行われました。

 

児童の中には「今まで逆上がりが出来なかったけど、今日は出来た」と話す子もいて、笑顔でプログラムに取り組んでいました。

 

指導にあたった、安田式体育遊び研究所の居関達彦所長は「遊びとして、楽しく取り組んでもらう事を重視しています」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿