HOME > ニュース・情報コーナー > 杭谷一東さん展示

ニュース・情報コーナー

杭谷一東さん展示

未来心の丘 開園20周年 杭谷一東さん展示 2020年3月30日放送

 

 

尾道ゆかりの彫刻家、杭谷一東さんの作品展が4月4日から、耕三寺博物館の庭園ではじまります。

 

杭谷さんは、イタリアを拠点に制作活動を行い、国際的な展覧会に出品するなど活躍している、世羅町出身の彫刻家で、耕三寺にある人気スポット「未来心の丘」を制作しています。

 

今回の作品展は、未来心の丘が開園20周年を迎えるのに合わせ行われるもので、博物館の庭園と耕三寺境内に合わせて70点ほどが並びます。

 

作品は、拠点として活動しているイタリアのカッラーラで産出する大理石で作られていて、大きいもので、およそ1.8mの高さがあります。

 

作品は、手で触る事が可能で、やわらかさを意識して、曲線と輪を組み合わせた、作品の数々を見る事が出来ます。

 

ネームプレートの付いている作品は常設で、その他のものは、今回の展示会のために設置されました。展示は、4月4日から19日まで、耕三寺博物館の庭園で行なわれます。

 

尚、4月1日のニュースゲストコーナーに杭谷さんが出演予定です、こちらもお楽しみに!

月間アーカイブ

最近の投稿