HOME > ニュース・情報コーナー > 搬送業者 消防が認定

ニュース・情報コーナー

搬送業者 消防が認定

搬送業者 消防が認定     2020年3月31日放送

 

緊急性の低い傷病者などが、より安心して搬送サービスを利用できるようにする尾道市消防局の認定制度が始まり、事業者への初めての認定証の交付が3月18日、東尾道の消防防災センターでありました。

 

これは、寝たきりの人や身体障害者、病気やケガを負った人を医療機関へ送迎する事業者向けの制度で、消防局が認定することで、利用者がより安心してサービスを受けられる環境を整えます。

 

尾道市消防局管内で初めて認定を受けたのは、訪問介護や送迎サービスなどを行っている、久保2丁目の「ひまわりライフケアサポート」と、因島の「ケア・サービス因島」の2社で、出席した代表者に、認定証と車に貼り付けるステッカーなどが手渡されました。

 

認定を受けるためには、利用者の体調が悪くなった場合などに備えた応急措置や、患者の搬送方法などの講習を受けて、審査に合格することが必要で、認定を受けた、ひまわりライフケアサポートの長坂陽子さんは、「利用する本人や家族の人たちに安心して任せてもらえるよう取り組んでいきたい」と話していました。

 

尾道市消防局は、市内の認定事業者の増加を目指して、随時講習の受講を受け付けています。

月間アーカイブ

最近の投稿