HOME > ニュース・情報コーナー > 尾道城 解体工事

ニュース・情報コーナー

尾道城 解体工事

尾道城 解体工事    2020年5月13日放送

 

千光寺山頂上付近にある元博物館「尾道城」で、頂上エリアのリニューアルに伴う、城の解体工事が進められています。

 

尾道城は、鉄骨一部鉄筋の4階建て、天守閣風の建物で、1964年に地元経済人が観光施設として建設、90年代に閉鎖されました。

 

城の解体は、尾道市が2017年に策定した頂上エリアのリニューアルに伴うもので、解体後の跡地は展望スペースとして整備される予定です。

 

工事は2019年12月頃から市内の業者によって行われていて、立地的に重機の搬入が難しいため、主に手作業で解体が進められ、現在は、展望台があった4階から上の部分が取り除かれています。

 

尾道市まちづくり推進課によると、工事は当初予定していたとおり、2021年1月中に完了する予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿