HOME > ニュース・情報コーナー > しま・やまスタンプラリー

ニュース・情報コーナー

しま・やまスタンプラリー

しまなみ やまなみサイクルスタンプラリー 2020年9月1日放送

 

 

尾道市と世羅町の観光協会は、自転車で尾道や世羅などの観光名所を巡る「しまなみ やまなみ サイクルスタンプラリー」を実施しています。

 

スタンプラリーは2020年で7年目になる取り組みで、今年はチェックポイントを増やして、賞品を拡充。さらに多くの人に楽しんでもらおうと、尾道観光協会の職員で作るユニット「しまなみレモンシスターズ」の2人が、PRに力を入れています。

 

スタンプラリーの「しまなみコース」は、およそ80kmで、JR尾道駅にある観光案内所や因島・瀬戸田、そして愛媛県の上島町(かみじまちょう)に7ヵ所のチェックポイントがあります。「やまなみコース」は世羅町にあり、道の駅など7カ所、およそ58キロを走ります。

 

チェックポイントでは、名物を味わったり、景色を楽しんだりする事が出来るほか、瀬戸田町の平山郁夫美術館では、文化勲章を受章した日本画家、平山画伯の作品を見る事が出来ます。

 

スタンプラリーの期間は、11月30日までで、スタンプは1日で集める必要は無く、どのチェックポイントからでもスタートする事が出来ます。

 

2つのコースを走破すると、5千円相当の地元産品が当たる抽選に応募が可能で、さらに、道の駅クロスロードみつぎなどを回ると、商品券が当たるチャンスもあります。サイクリングを楽しみながら、豪華賞品があたるスタンプラリーです。

 

しまなみ やまなみ サイクルスタンプラリーについて、詳しくはHPをご覧ください。※検索「しまなみ やまなみ2020」

月間アーカイブ

最近の投稿