HOME > ニュース・情報コーナー > 古着屋オープン

ニュース・情報コーナー

古着屋オープン

ピーターさん古着屋オープン 2020年9月29日放送

 

 

アメリカ出身で、尾道在住のピーター・カードさんが、ヴィンテージファッションの店を構え、人気を集めています。

 

尾道本通り商店街 南側、土堂一丁目の空き家を改装した古着屋「テイストメーカー」は、ピーターさんと池内桃子さんが6月にオープン。アメリカやヨーロッパの1960年代から2000年代前半の古着が250着以上並んでいます。

 

商品は全て2人が仕入れていて、見た目や素材の着心地などを直接確認して、買い付けています。

 

ピーターさんによると、60年代から70年代のアメリカやヨーロッパのカジュアルな古着を扱っている店は珍しく、この日も、観光客や地元の人が多く訪れていました。

 

10年前まで、福山で英語教師として働いていたピーターさんは、海が近く、穏やかな尾道に惹かれて3年前に移住。旅行代理店からの依頼で、英語の観光ガイドを行っていましたが、6月にこのショップを開きました。

 

ピーターさんは、「国内外のおしゃれな服を楽しんでほしい」と話していました。

 

古着屋「テイストメーカー」の営業時間は、お昼前後から午後7時までのオープンで、毎週水曜日と木曜日が定休日です。

月間アーカイブ

最近の投稿