HOME > ニュース・情報コーナー > 地王山 散策スポット整備

ニュース・情報コーナー

地王山 散策スポット整備

地王山 散策スポット整備 2020年10月13日放送

 

 

御調町の貝ヶ原地区にある山「地王山」の散策道にアキアカネと、サギソウの生息地が整備され、訪れた人を楽しませています。

 

 

「サギソウ」は、鳥のサギに似ている花で、アキアカネは、赤色の身体が特徴のトンボです。

 

 

近くに住む岩崎徳彦さんと金野幸枝さんが、山頂に続くウォーキングコースの途中にある湿地帯に手を加えて生息地として整備しました。

 

 

この日は、御調町内や、福山市から11人がウォーキングに参加し、「トンボ」と「サギソウ」を写真に収めていました。

 

岩崎さんは、数年前から散策道を整備していて、散策の途中に憩いの場を設けようと、金野さんに呼び掛けました。2人は「ウォーキング途中の楽しみとして、皆さんに見てもらいたい」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿