HOME > ニュース・情報コーナー > 吉中太鼓 演奏

ニュース・情報コーナー

吉中太鼓 演奏

吉中太鼓 演奏   2020年12月27日放送

 

吉和中学校で受け継がれている伝統の太鼓、吉中太鼓の発表会が11月21日、東御所町のしまなみ交流館で行われました。

 

吉中太鼓は、34年前に生徒指導の一環としてスタートした取り組みで、現在では吉和中学校の伝統として毎年生徒たちによる演奏が行われています。

 

21日には、吉和中学校3年生で吉中太鼓34期生の24人が「瀬戸の鳴島」という曲を演奏し、会場一杯に勇壮な太鼓の音色を響かせました。

 

吉中太鼓は、毎年地区の敬老会や子ども祭り、尾道青少年健全育成大会などで披露されてきましたが、今年は新型コロナ拡大の影響で発表の場が失われていました。

 

今回の演奏は、太鼓を披露する機会を設けたいという学校側の呼びかけに尾道市が答える形で実現したもので、34期生は最初で最後となったステージで精いっぱいの演奏を行いました。

 

会場には、保護者や地域住民が観覧に訪れ、生徒たちの力強い演奏に大きな拍手を送っていました。

月間アーカイブ

最近の投稿