HOME > ニュース・情報コーナー > 尾商同窓会 絵画展

ニュース・情報コーナー

尾商同窓会 絵画展

尾道商業絵画展   2020年12月4日放送

 

尾道商業高校の同窓生たちによる絵画展が、土堂1丁目の尾道市立大学サテライトスタジオで開かれています。会期は12月7日までです。


この絵画展は、尾道商業高校の同窓生が、制作活動の成果を披露する場として、毎年開催しているもので、19回となる今回は、22人が制作した合計23点の作品が並んでいます。


出品しているのは、絵画団体に所属したり、趣味で絵を描いたり、それぞれ絵画活動をしているメンバーで、会場には油絵や水彩、切り絵、水墨画など多彩なジャンルの絵が展示されています。


描かれている題材も、風景や花などの静物、人物など様々で、訪れた人たちは、制作者たちの個性が光る作品をゆっくりと鑑賞していました。


第19回尾商同窓会絵画展の会期は12月7日まで。開館時間は10時から17時で、最終日は16時まで、観覧は無料です。

月間アーカイブ

最近の投稿