HOME > ニュース・情報コーナー > にんぎょうげき ひっぽ

ニュース・情報コーナー

にんぎょうげき ひっぽ

にんぎょうげき ひっぽ旗揚げ公演 2021年2月5日放送

 

 

子ども達に人形を使った劇を披露する「にんぎょうげき ひっぽ」の旗揚げ公演が1月30日、向島公民館でありました。

 

コロナ禍で、定員数をおさえて開催し、30日の2回目の公演には、小さな子どもを含む11人が来場して、人形劇を楽しみました。

 

カバの人形「ひっぽ」を司会進行役に、干支の歌や、サルやキツネ・タヌキが登場する劇などが披露されました。

 

最後に「あかずきん」の物語があり、子ども達は怖いオオカミの語り口調に、ビックリしながらも、最後のハッピーエンドに大きな拍手を送っていました。

 

「にんぎょうげき ひっぽ」は、図書館や小学校で絵本の読み聞かせを行っているボランティアの女性6人で2020年の12月に結成。「あかずきん」などの人形を手作りして、練習を重ねて来ました。

 

代表の林原千賀子さんは「自分達も楽しみながら、小さなお子さんにはもっと楽しんでもらえるように頑張りたい」と今後の公演に意欲を燃やしていました。

月間アーカイブ

最近の投稿