HOME > ニュース・情報コーナー > ええじゃん踊り審査結果

ニュース・情報コーナー

ええじゃん踊り審査結果

みなと祭 ええじゃん踊り 審査結果 2021年5月18日放送

 

 

今年行われた第78回、尾道みなと祭の「ええじゃんSANSA・がり踊りコンテスト」の審査結果が発表されました。


尾道市役所で、WEB公開用の審査発表の収録が行われ、祭実行員会の星野光男委員長とミス尾道の2人が結果を発表しました。

 

小学生部門の金賞は、長江小学校・向東小学校・吉和小学校の3校で、中学生部門金賞は、日比崎中学校と向東中学校です。

 

高校生部門の優勝は如水館高校、幼児部門は、参加した全チームに賞が贈られました。

 

今年は、新型コロナウイルスの影響で、例年行われている海岸通りでの踊り披露は無く、事前収録した映像を審査員がチェックして入賞などを決めました。一般部門の審査はありませんでした。

 

星野実行委員長は「コロナ禍の中、安全・安心を最大のテーマに開催した。無事終わったのも皆さんのお陰」と感謝を述べていました。又、宇根本茂 踊り部会長は「コロナ禍の中、尾道の底力を見た気がした」と振り返りました。

 

審査発表の様子は、後日 尾道みなと祭の公式HPで公開されます。「ちゅピCOMおのみち」では、6月14日から、審査結果などを加えた「第78回尾道みなと祭」の模様を再放送します。

 

6月14日から20日まで、法要・祭典などの行事と審査結果、小中学校の踊りなどを放送。6月21日から27日まで、幼児・高校生・一般の踊りなどを放送予定です。お楽しみに!

月間アーカイブ

最近の投稿