HOME > ニュース・情報コーナー > 市議会 閉会

ニュース・情報コーナー

市議会 閉会

市議会 閉会    2021年6月29日放送

 

尾道市議会6月定例会が29日最終日を迎え、2021年度補正予算案など18議案ほかを可決して終了。保護者が提出していた土堂小学校の将来的な現地存続を求める請願は、賛成少数で不採択となりました。

 

 

可決された一般会計補正予算の主なものは、B&G財団が取り組んでいる子どもの学習支援の場、仮称「向島こどもの学び舎」を向東町に設置するための設計委託費として260万円。浦崎町の串浜漁港の海岸保全に1,200万円。同じく浦崎の海老漁港の機能保全に6,200万円。まちなみ保全の歴史的風致維持向上計画として十四日町の道路の美装化に1,400万円。吉和小・日比崎小・栗原北小・美木原小の耐震補強に1億3,600万円。中学校15校の理科室・美術室・特別教室の空調整備に2億5,000万円などとなっています。

 

議案の主なのものは、土堂小学校の仮校舎移転のための条例改正案などがあります。

 

所管の委員会で不採択となっていた土堂小学校の将来的な現地存続を求める請願は、本会議でも賛成少数で不採択となりました。

 

 

その他、地方財政の充実・強化を求める意見書のほか、合わせて3つの意見書を可決し、国や県などの関係行政庁へ送ります。

 

本日29日の市議会の様子は21:00から再放送します。

 

6月議会ではその他、教育委員の人事などがあり、元小学校校長の豊田博子さんが再任となりました。

月間アーカイブ

最近の投稿