HOME > ニュース・情報コーナー > 「ちくちく」手芸作品展

ニュース・情報コーナー

「ちくちく」手芸作品展

「ちくちく」手芸作品展     2021年8月23日放送

 

手芸教室のサークル「ちくちく」の作品展が、JR尾道駅前ビル2階のさんわecoライフ館で開かれています。


「ちくちく」は向東町のサンボル尾道で月に1回開かれている自主サークルで、毎年この時期に、さんわecoライフ館で展示会を開いています。
サークルには50代から80代のおよそ10人が参加していて、会場には会員たちがこの1年に制作したおよそ100点の作品が並んでいます。


教室では、テーマを決めた後は会員それぞれが自由に制作を行っていて、タペストリーや人形、エコバックなど、会場に並ぶ作品からは、作り手ごとの特色を感じることができます。入り口近くに並ぶ赤鬼の人形は、体つきや顔の表情が豊かで、手作りならではの温かみが伝わってきます。


「ちくちく」の作品展の会期は9月3日まで。時間は10時から17時までで、最終日は14時までです。場所はJR尾道駅前ビル2階のさんわecoライフ館で入場無料です。

月間アーカイブ

最近の投稿