HOME > ニュース・情報コーナー > JA尾道市 病院へ寄贈

ニュース・情報コーナー

JA尾道市 病院へ寄贈

JA尾道市 病院へ寄贈    2021年9月1日放送

 

JA尾道市は8月25日、平原1丁目のJA尾道総合病院と世羅町の世羅中央病院にはっさくシャーベットを寄贈しました。


コロナ禍に対応する医療現場をねぎらおうと行われたもので、贈呈式では、JA尾道市の村上俊二代表理事専務から尾道総合病院の田妻 進 病院長に、はっさくシャーベット1380個分の目録が手渡されました。


尾道総合病院に18床ある専用病床は、7月下旬以降満床の状態が続いていて、目録を受け取った田妻病院長は「コロナ禍で職員も疲弊している中、ありがたい。一段とギアを上げコロナ対策や一般診療に当たりたい」と感謝していました。


JA尾道市からの贈呈は昨年に続いて2回目で、JA尾道総合病院のほか、尾道市民病院、みつぎ総合病院、世羅町の世羅中央病院に合わせて2220個が贈られました。

月間アーカイブ

最近の投稿