HOME > ニュース・情報コーナー > 特殊詐欺防止呼びかけ

ニュース・情報コーナー

特殊詐欺防止呼びかけ

特殊詐欺防止呼びかけ    2021年10月1日放送

 

今年に入って尾道市内で電話による特殊詐欺被害が相次いでいることから、尾道警察署は詐欺への注意を呼び掛けるポストカードを市内の高齢者宅へ配布しています。


9月22日に配布が行われた向島町では、署員が高齢者の家を周り、ポストカードとマスクなどを渡して特殊詐欺防止を呼び掛けていました。


ポストカードには、詐欺防止に関する情報や電話で、「風邪で病院にいる。カバンを盗まれた」などのキーワードは詐欺。などの言葉がイラストと共に記され、高齢者のいるおよそ2万世帯に配られます。
尾道署管内では、8月末までに14件、総額5893万円の特殊詐欺被害が発生していて、尾道署は6月にオレオレ詐欺の電話音声を公開するなど注意を呼び掛けてきました。
個人宅へのポストカード配布は尾道署では初めての取り組みで、生活安全課の渋谷嘉人課長は「電話でお金の話が出たら詐欺と思って、怪しいと感じたら、家族や警察に相談してほしい」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿