HOME > ニュース・情報コーナー > 音楽団体 法人化

ニュース・情報コーナー

音楽団体 法人化

音楽団体 法人化    2021年10月12日放送

 

音楽の普及活動などを行う一般社団法人「コジマ・ムジカ・コレギア」を設立したヴァイオリニストの小島燎さんが10月11日、平谷祐宏尾道市長を表敬訪問しました。


コジマ・ムジカ・コレギアは、小島燎さんの父で広島交響楽団首席コンサートマスターだった小島秀夫氏が1993年に設立した団体で、若手音楽家への演奏機会の提供などを目的に広島市で活動を開始。尾道でも2011年に、地域の子どもたちが参加する「しまなみジュニアオーケストラ」を結成し、音楽会などを開いています。


団体の一般社団法人化は、これまでの活動をさらに地域に根差したものにしようと行われたもので、理事長に就任した小島さんは「尾道やしまなみ地域に暮らす子どもたちが、クラシックに触れられる機会を作り、文化的なまちづくりにも貢献していきたい」と抱負を話していました。


11月には、しまなみ交流館や瀬戸田町のベル・カントホールなどで演奏会を行う「しまなみ海道・秋の音楽休暇村」というイベントが予定されていて、平谷市長は「長らく音楽のまちづくりに協力いただきありがたい。市としてもできる限り協力していきたい」と話していました。
11月のイベントについて詳しくは公式フェイスブックページでご確認ください。

月間アーカイブ

最近の投稿